ソラナビ 

海外留学、旅行、美容など。私の好きなことを発信するブログ

私の日常。

皆さんこんにちは。ソラナビのsoraです。

 

ダブリンの留学生活も約1ヶ月が経ちました。早い、、、(T ^ T)

 

だいぶこっちの生活にも慣れてきたところで、私が毎日欠かさずしていることを紹介しようかと思います!!

 

 私の日課

 

どんなに疲れていても絶対にその日のうちにしようと決めていることが、日記とジャーナルを書くことです。少し似ているのですが、それぞれに自分なりのルールを決めて毎日を振り返ることを大切にしながら書いています。

 

それぞれにどんなことを書いているのか、どんな風に書いているのかなど紹介して行きます^ ^

 

日記

 

まずはじめに日記を紹介します。

 

日記は全て英語で書くようにしています。もちろん英語の勉強にもなるし、読み返したときにその日にどんなことがあったのか、またその時の自分の英語力はどうだったのかを知ることができるからです!

 

そして使っているノートは、私のとってもお気に入りです。

f:id:sora-navi:20190206050040j:plain

 

eason というこっちではとても定番な本屋さんで書いました。

 

種類もたくさんあって悩んだのですが、蝶と色合いが私の好みだったのでこの本を選びました♪

 

毎日続けるのって難しいから見た目からモチベーションが上がるものの方がいいと思います!(私は結構三日坊主で終わってしまうことが多い、、、でも今回はしっかり続いています!笑)

 

中はシンプルです。

f:id:sora-navi:20190206051030j:plain

 

行数もそこまで多くないので程よく続けやすいです。

 

書く内容は基本的にその日にあったことを好きなように書いています。

 

日記で決めているルールは英語で書くことだけです!!

 

あと強いて言えば、最初から最後の行までなるべくびっしり書くことですかね。

 

ジャーナル

 

そしてもう一つのジャーナルですが、こちらは日本語で書いています。

 

内容は日記と同じくその日の振り返りですが、ただ日記のように好きなことを書くのではなく毎週決めた目標に対してその日はどれくらいできたかを書き込みます。

 

こちらはどちらかと言うと分析していく感じです。

 

私は9ヶ月ダブリンで留学生活を送るのですが、ダラダラ過ごしていたら貴重な留学生活が一瞬で終わってしまうと思ったので目先の目標と長いスパンの目標を常に決めておくことを大切にしています。

 

使っている手帳は無印のものです

f:id:sora-navi:20190206051950j:plain

 

定番商品なので使ったことがある人も多いと思います!!

 

 

 中はこんな感じです。

f:id:sora-navi:20190206052151j:plain

 

カレンダーや日付などは自分で書き込むようになっているので、自分でアレンジしやすくてとても使いやすいです!!オススメです(^ ^)

私は右側に毎週の目標を書いたり余ったスペースには英語のフレーズやその週に初めて知ったことを深掘りして書いて見たり、、、自由に書いています。

 

左側にはその日の振り返りを文字にして書くのと10段階でどれくらい出来ていたかを書いています。

 

手帳の前の方にあるカレンダーにはすでに決まっている予定やこの辺りまでに実現させたいことなどを書いています。

 

手帳の後ろにあるメモ欄には思いついたこと、行きたい場所、アイデアなどとりあえず書くようにしています。

 

ジャーナルは少し自分に厳しく、日常に慣れてしまってダラけないようにメリハリをつけるのにもとてもいいなと感じています。

 

こちらも毎日継続することが一番大切なので中身はカラフルに色をつけたり、絵をかいてみたり、カフェや学校、家でゆっくりできる時に書くようにしています。

 

最近知ったのですが、日本ではバレットジャーナルが流行っているとかいないとか?!

 

私のジャーナルがそれに少し似ていると思います。

 

 最後に

 

今回はちょっと地味な日常についての情報でしたが、少しでも参考になると嬉しいです。

 

他にも私がこの留学生活で挑戦していることなどを書いていきたいと思っていますので、ぜひ見てください!!

 

f:id:sora-navi:20190206054702j:plain



 

 

ダブリンのカフェに行ってみた。Bewley's oriental cafe

皆さんこんにちは。ソラナビのsoraです。

 

すっかり風邪も治ったので、気なっていたカフェに行ってみました!

 

 前回の記事についてはこちらをご覧ください。

www.sora-navi.info

 

ダブリンはおしゃれなカフェがいっぱいあります。

 

街並みもとても素敵なのですが、その中でも個性的なカフェやかわいいカフェがたくさんあるのでこれからどんどん開拓していってみなさんにシェア出来たらと思います!!

 

第一弾として今回紹介するカフェは、Grafton Street にある、Bewley's oriental cafeという所です。

f:id:sora-navi:20190126070428j:plain

 

Grafton Streetは、St Stephen's Green公園のすぐ近くにあるストリートで、少し高めのブランドからアイルランドのお土産屋まで色々なお店があります。

 

たくさんの人が訪れる場所なので毎日とても賑やかです^ ^

 

路上で歌っている人や、パフォーマンスをしている人も良く見かけるので面白い場所だと思います。

 

さてさて、今回行ったBewley's oriental cafeですが、お店の外観から高そうだけど大丈夫かな、、、

 

という感じで最初はちょっと入りずらい感じがしました^^;

 

もちろん、外観だけではなくお店の中の雰囲気もお値段もリッチな感じなのですが、、、笑

 

結果から言うと、少し贅沢をしてでもまた行きたいと思える素敵なカフェでした♡

 

私が注文したものがこちら

f:id:sora-navi:20190126071650j:plain

 

ラテとここのお店の看板メニューの一つ、THE MARY CAKE です。

 

f:id:sora-navi:20190126073525j:plain

他にも美味しそうなケーキがたくさんあったのですが、やっぱり定番を食べるのが無難だと思い注文しました。

 

でも、このケーキを頼んで間違いなかったです。すごく濃厚で、でもアプリコットのすこし酸味のあるソースがとてもチョコレートに合います。

 

また食べたい、、、と帰り際に思ってしまいました笑

 

ラテもかわいいハートのアートだけでもテンションが上がるのですが、味も温度もとてもよかったです。

 

ただ、ケーキがとても甘かったのでティーアメリカーノカプチーノでもよかったかもしれません^^;

 

今回私は頼まなかったのですが、周りのお客さんを見てみるとホットチョコレートを頼んでいる人が多いなと思いました。

 

ここのホットチョコレートは、ドリンクにプラスで小さなカップが3つあって多分そこにはそれぞれ違うトッピングが付いてくるのだと思います。

 

見た目もすごく可愛かったので、次はホットチョコレートを頼んでみようかと思います!!

 

私が行った時間帯的に人がたくさんいてなかなかお店の中を撮ることができなかったのでが、ステンドガラスの窓もとても素敵でしたよ!

f:id:sora-navi:20190126073826j:plain

 

気になった人はぜひ行って見てください(^ ^)

 

www.bewleys.com

 

 

 

風邪をひきました。アイルランドで買える薬を紹介

皆さんこんにちは。ソラナビのsoraです。

 

私はアイルランドに来て2週間で、すでに風邪を引いています。。。

 

しばらくして慣れた頃に体調を崩すだろうと思っていたのですが、こんなにも早くダウンするとは思ってもいませんでした^^;

 

日本からいくつか薬は持って来ていたのですが、肝心の風邪薬を持って来ていなかったので、現地で買ってみることにしました!!

 

f:id:sora-navi:20190119211544j:plain

とりあえず学校の近くにあるbootsでお店の人に相談して買った薬がこれです↑

 

こっちでは定番の薬らしく、丁寧に説明してくれて助かりました^ ^

 

日本でもあまり市販薬は飲まないので外国のものはちょっと怖いなと思ったのですが、悪化して何も手につかなくなるよりは良いかと思い飲んでみることにしました。

 

箱を開けたら日本とは違って、日中用と夜用で効果が違う薬が二種類入っていました。

 

私的にちょっと感動してしまいました。笑

 

タブレットのフィルムにしっかり飲む時間帯が書かれてあるのも便利ですよね。

 

f:id:sora-navi:20190119212120j:plain

 

もちろん個人差はあると思うのですが、私は割と効き目があったかなと思いました。

 

最低限の薬を日本から持って来るのも大事ですが、逆に持ってこなかったことでアイルランドでの薬事情を知ることができたのでいい経験になりました!!

 

(でも、一番は風邪をひかないように日頃から体調管理徹底することですよね(~_~;))

 

現地で薬を買って飲むのはちょっと抵抗がある人もいると思いますが、しっかりお店の人と相談することが大切だと思います。

 

言語が不安でもまず話してみてください!私も決して英語がペラペラとは言えないレベルですが、分かるように優しく対応してくれると思います☺︎

 

また、体調が良くなったらブログの更新頑張りたいと思います!!

 

皆さんも風邪やインフルなど気をつけてくださいね〜

 

 

アイルランドでSIMカードを買ってみた

f:id:sora-navi:20190109052447j:plain

 

みなさんこんにちは。ソラナビのsoraです。

 

今回は、アイルランドでも携帯電話事情について紹介します。

 

(私はSIMカードが入っていないiPhone7を日本から持っていきました。)

 

 

 

 

 アイルランドWi-Fi環境とスマホ事情について

 

アイルランドに着いたその日に絶対にしておきたかったことの一つがSIMカードを買うことです!!

 

しかし、アイルランドに着いて思ったことは、結構いろんなところでWi-Fiが使えるなあということ。

 

空港はもちろん、バスの中でもフリーWi-Fiを使用できるのでそこまで焦ることはないかなと思ったのですが、でもやっぱり最初のうちは道も分からないしすぐにスマホが使える方が便利だと思ったのでホームステイ先の近くのお店で買うことにしました。

 

更にSIMカードを購入するとアイルランドでも電話番号も手に入るので、いろんな場面で電話番号を登録する時にも安心です。

 

アイルランドではWhatsApp と言う日本で言うLINEのようなツールが主流なのですが、そのアプリを使うためには電話番号が必要なので、特に留学する人やワーホリで来る人はSIMカードを購入することをオススメします!!

 

ちなみに私が選んだキャリアが スリー ”3” です!

 

正直、他のキャリアがどうなのかはよく分からないので比較してどれがいいよと言うアドバイスはできないのですが、私が購入してから数日使ってみた感じをシェアしたいと思います。

 

 

購入方法と使用レビュー

お店に入ってすぐに店員さんに20ユーロのSIMカードをくださいと言うとすぐに手続きをしてくれて、5分もあれば終わりました。英語が話せないから不安だと思っている人でも、難しいことは何も話さなくていいので大丈夫です(^^)v

 

私は20ユーロのカードを購入しました。

 

毎月チャージ(top up)をして使うSIMカードになっています。

 

28日ごとに更新していきます。

 

データは使い放題なので気にせずに使えますよ〜(^ ^)

 

EUの他の国では8GBまでは使えるみたいなので、旅行に行く時も便利ですね!

 

4GアクセスなのでWi-Fiがないところでも問題なくサクサクネットが使えました。

 

使って見た感想としては、SIMカードを買ってから実際に使えるまでにはWi-Fi環境があるところで接続しないとできなかったのですが、なんの設定をしなくてもすぐに使えたので簡単でした。

 

今の所は日本にいた頃と変わらずに、なんのストレスもなく使えています。

 

まだ使い始めたばかりでチャージの仕方や実際に1ヶ月経過してどうだったかはまた更新していこうと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

アイルランド留学が始まる

みなさんこんにちは。ソラナビのsoraです。

 

とても久々の更新になってしまいました。

 

遂に昨日アイルランドに到着しました!!!!

 

長い長いフライトでとっても疲れました、、、、、(こんなに長く飛行機に乗るのは初めて)

 

そして今日から学校も始まり、休む暇なく忙しい毎日が始まります😆

 

今日は初めてダブリンバスに乗ったり中心街に行ったり、慣れないことばかりでまだまだ皆さんに情報を共有できるまでには時間がかかりそうです、、、、

 

でも、ここで生活していく中で得た経験などはこれからどんどんみなさんとシェアしていきたいと思っています!

 

明日からは少しづつ、銀行開設やビザ申請、学生 leap card を作ったりと事務的な作業を進めていきたい!!と思っています。(これは根気がいる作業になりそう( ;  ; ))

 

しばらくはまたポツポツと投稿していくと思いますが、ぜひ続けて読んでもらえると嬉しいです。

 

セブ島留学ってどんな感じ?行く前に知ってほしいこと4カ条。備えあれば憂いなし!

みなさん、こんにちは。ソラナビのsoraです。

 

前回に引き続きセブ島留学について紹介していきます!

 

f:id:sora-navi:20181214132407j:plain

こちらの写真の動物は世界一小さい猿と言われているターシャです。

 

本当に小さくて大きな丸いおめめが印象的ですよね👀

 

ぜひセブ島に留学に行く方、旅行で訪れる方はボホール島に行って見てください。

 

間近で会うことができますよ^ ^

 

 

さてさて本題に入ります。

 

前回、私がセブ島を選んだ経緯と決めてについて話しましたが、その後実際に私がセブでどんな生活を送ったのかを行く前にぜひ知ってほしいこととしてまとめて紹介していきます。

 

前回のお話はこちらをご覧ください!

 

www.sora-navi.info

 

 

 

行く前に知ってほしいこと4カ条

  1. 犬には気をつけろ
  2. 現地の治安を知っておこう
  3. セブ島の人々
  4. お腹を壊さないために

 

1. 犬には気をつけろ

セブ島に着いてそうそう、マクタン空港から学校までの移動中のがタクシーの中から夜の町を眺めていると、ポツポツと現れる街灯の下には野良犬たちの姿が。

 

その時は真夜中2時ごろだったので分からなかったのですが、次の日外に出てみると本当にたくさん犬がウロウロしていました^^;(犬以外にも猫などもいました)

 

セブ島には野良犬がたくさんいます。

 

基本的に普段は何もしなければ危害を加えることはないのですが、犬好きの人でも自分から⚠️触ったり何かあげたりするのはやめましょう。

 

日本だったら野良猫に餌をあげている人とかよく見かけますよね?!

 

しかし、ここセブ島では違います。

 

どの犬を見てもみんな痩せています。犬が大好きな私はかわいそうに、、、と思ってしまうのですが、だからこそ食べ物を与えるのは危険です。

 

狂犬病の対策などしていないと思うので気をつけた方が良さそう、、、

 

 

2. 現地の治安を知っておこう 

現地の治安について気になる人も多いのではないでしょうか? 

 

正直に言って、治安がいいとは言えません。

 

スリだって日本に比べれば多いですし、現に外出するといろんなお店に警備員がいます。

 

スーパーや銀行はもちろんコンビニにもいました。(語学学校にも常に警備員の方が24時間体制で警備してくれていました。)

 

大きめのショッピングモールでは必ずカバンチェックも行います。

 

まあ、それだけ厳しくしてるってことは言うまでもないですよね。

 

幸いなことに私はセブ島でそう言った苦い経験をすることはなかったのですが、確実に言えることは、自分の服装や持ち物には気をつけることです。

 

現地での服装や持ち物は高価なものにはしないようにしましょう。

 

まず見た目で日本人だな、高そうな物を持っているなと分かれば狙われやすいです。

 

南国気分でついつい服装も日本にいる時より派手になりがちなんですけどね(^◇^;)

 

あとは、カフェやレストランなど席について何か飲食する際に気をつけたいことが荷物の管理です。

 

日本では席に荷物を置いたまま席を立つことが普通になっていますが、セブ島に限らず外国では考えられません!

 

自分からどうぞ持って行ってくださいと言っているようなものです。

 

歩いているときは意外と自分の身の回りに注意できるのですが、ついついお店に入るときが緩んでしまうので、気をつけた方がいいと思います。(食べ物が前にあるとそっちに意識が持っていかれるんですよね、、、笑)

 

 

3. セブ島の人々

 

次は現地の人々の性格や驚いたこと、知っておいて欲しいことを紹介します。

 

基本的にセブの人々はフレンドリーで明るく陽気な印象を受けました。

 

先ほどから危険だよとか気をつけようとか言われると、何だか現地の人々は危ない人たちばかりなのかと思われそうですが、そうではありません。

 

私はどこに行ってもよく声をかけられました。

 

きっと日本人だからだと思います。と言うのも、日本人だと言えばすごく興味を持って話しかけられます。日本や日本人が好きな人が多いようです。

 

初めの頃は、あまりにフレンドリーなので悪いことに引っかかるのではないかと逆にそれが怖かったのですが、そう言うことでもないようです。(しかし見極めはしっかりしましょう)

 

こんなエピソードもあります。

 

セブ島に来てから間も無く、スーパーで食べ物を買いに行くとどこからともなく店内のBGMに合わせて歌っている人の声が聞こえて来ました。

 

えっ、誰!!?

 

と少し驚いて見渡してみると、そこにはノリノリで歌いながら商品陳列をしている店員さんの姿がありました。

 

これまたセブ島ではよくあることです。スーパーに限らず、外の道でも学校の中でもよく歌声が聞こえて来ます。

 

セブ島の人々は音楽が大好きみたいです。フィリピンの人は歌が上手な人も多いですしね。

 

明るく陽気な性格がよく現れる毎日でした。

 

こっちまで明るくなります☺️

 

みんなニコニコしていて明るくて優しい人ばかりでした。

 

 

4. お腹を壊さないために

 

みなさんにお伝えします。残念ながらセブ島に留学すると誰もが通る道。

 

それはお腹を壊すことです😭

 

全員と言っても過言ではないくらい必ずお腹を下すでしょう。

 

私も知ってはいたので気をつけていましたが、セブに来て2週目にしてその時が来てしまいました^^;

 

セブ島は暑いですが、建物内はクーラーが効いていて寒いくらいです。結果、お腹を壊しやすいです。

 

寒暖差に対応できるように上に羽織るものは必ずマストで用意しておくのをオススメします。

 

そのほかにも原因はいろいろあると思いますが、主な原因は衛生環境だと思います。

 

水がダメという人は多いです。一応ウォーターサーバーに入っているミネラルウォーターを飲んでいたのですが私はそれでもダメでした。

 

路上やショッピングモールなど、カフェやレストランなどではないお店で買って食べるのもあまりおすすめはしません。

 

特に外で売っているものは注意が必要です。

 

なぜなら、セブは暑いので食べ物が痛みやすい。それに加えてハエなども集まりますし、道路がきちんと整備されていないところもあるので砂埃が舞うこともよくあります。

 

もちろん、食べるなと言っているわけではありません。しかしお腹を壊さないためには気をつけましょう。

 

衛生管理が徹底されている日本で長く暮らしている日本人のお腹には刺激が強いのかもしれませんね。

 

でも、せっかく来たからにはぜひフィリピンの料理は食べて欲しいです。

 

美味しい食べものがたくさんあります!

 

 

f:id:sora-navi:20181215141824j:plain

 

 

右:ハロハロ(セブでは定番のかき氷のようなもの。紫色のアイスはウベという紫芋

左:マンゴーケーキ(多分お店のオリジナル?)

 

美味しくて何度も食べに行きました笑

 

結局のところ、お腹を壊さないためにというより壊したらどうするかを考えた方が早いかもしれません。笑

 

日本から薬を持っていったり、なるべくお腹を冷やさないようにしたり。

 

お腹を壊してもセブを満喫できる方法を考えましょう。

 

 

まとめ

私が紹介した4カ条を読んで知っておけば少しは役に立つのではないのでしょうか。

 

備えあれば憂いなし!です。

 

私は、結果的にセブ島に行ってよかったなあと思っています。

 

楽しんだもん勝ちです✌︎

 

 

 

セブ島留学ってどんな感じ?私の決めてはこれ!

f:id:sora-navi:20181213202818j:plain

 

みなさん、こんにちは。ソラナビのsoraです。

 

これから少しずつ実際に体験したセブ島留学についてシェアしていこうと思います!

 

実は、セブ島にはこれまで2回短期留学をしました。2回も留学先に選んだ理由は何か、それぞれで感じたセブ島留学の様子を私の実体験から紹介していきます。

 

みなさんにシェアしたいことがたくさんあるので、今回は1度目の留学について話していきます。

きっかけから決断に至るまで

まずはじめに、、、遡ること3年前、高校2年生だった私は人生初の留学をしました。(と言っても1ヶ月の短期留学です)

 

昔から海外の生活や音楽、言語など日本にはない文化に興味がありました。

 

なので自然と留学はいつか絶対にしたいなあ、英語もっと話せるようになりたいなあと考えるようになりました。

 

そしてそのピークが来たのが高校2年生の春。

 

いざ留学しようと思っても、地元が田舎なのもあって周りの友達に留学をした人はほとんどおらず、最初は分からないことだらけでした( ;∀;)

 

学校を休んでまで留学することは考えられないしなあ〜、と思いながらもでもやっぱり高校生のうちに一度でいいから留学をしてみたい!と思い立ちいろいろ調べ始めました。

 

そしてたどり着いたのが、フィリピンのセブ島留学でした。

 

もちろんはじめはセブ島留学というのを知りませんでしたし、留学に行くならアメリカやカナダ、イギリスなどだろうと思っていました。

 

そんな時、母が見つけたセブ島留学のパンフレットを見てここだ!という直感を感じました。

 

それからインターネットや色々なパンフレットで調べながら最終的にセブ島留学に決まりました。

 

決めては

  • 留学費用が安い
  • 飛行機での移動距離が比較的短い
  • 英語の勉強をしながら週末はリゾート地で遊ぶことができる
  • 日本人や韓国人、中国人、台湾人などのアジア人が多いこと

 

などがその時の私にとっては挑戦しやすいポイントでした。

 

次の年に控えた進路の決断にもきっと大きな機会を与えてくれるだろうと思いました。

 

初めての語学留学、初めて訪れるフィリピン、楽しみと不安で複雑な気持ちだったのを今でも覚えています。

 

しかし、期待に満ちたセブ島留学でしたが予想もしない1ヶ月を過ごすことになったのです、、、

 

次は、実際にセブ島ではどんな生活だったのかをシェアします☺︎

 

ぜひ、引き続き読んで見てくださいネ。